株式会社トバソイフーズ
古来より、山芋や、うなぎ、昆布等の、粘る食べ物は、元気の出る食べ物として、食べられてきました。 この粘りはムチンという成分で蛋白質分解酵素です、摂取された蛋白質を素早く分解、高効率化吸収しエネルギーに変え全身に送り出します。 このため、精のつく元気の出る食べ物とされていたのです、分析技術の無かった昔の人は経験則でわかっていたのですね。山芋、ウナギ、どじょう、 など盛んに食べていたそうです。ムチンは蛋白質分解酵素でもあると共に六大栄養素の一つの食物繊維で食物繊維は摂取された、脂質や糖質を、胃や腸で消化されるかとなく体外に排泄させる働きがあります。肥満防止、成人病予防に、ゴボウ、 ひじき、 納豆の糸などの成分を多く摂りたいものです。ムチンの一番多い食べ物は納豆で、納豆ムチンには納豆菌が棲息し ている事が最大の特徴です。この有効性をより多く摂る方法として、納豆の糸を溶液にすることで納豆の経口摂取では摂ることが不可能だった大量の、生きた活性度の高い納豆菌とムチンが、飲み物や食事全般に含まれるように成りました。血栓溶解酵素、蛋白質分解酵素を日々の食事から摂り治癒力を高め 非医薬品での健康維持が理想の健康法です。健康を維持する上で、必要不可欠な成分を多く持つ粘り成分ムチン、この中に生息する納豆菌の大幅な摂取増を可 能にしました。 納豆から粘性溶液を抽出して製造する方法として「法特許第5392938号」取得しました。

news item

4items

表示順:

  •  塩切り納豆 函館産真昆布入り

    塩切り納豆 函館産真昆布入り

    ¥270(税込)

  • 日本初 エゴマ納豆 

    日本初 エゴマ納豆 

    ¥378(税込)

  • 味百年1パック3個入り

    味百年1パック3個入り

    ¥195(税込)

  •  納豆ムチン

    納豆ムチン

    ¥1,836(税込)